PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイクロテストチューブ

先日、といっても週たってるけど

購入したマイクロテストチューブが便利すぐる




mtb.jpg

コレですね

リキッドの色がこんなだし

わぁ・・にょうけんs・・・って言われ、それを吸うのは多少きもちわるくなったが・・



主に401やTTなど、アトマヘッドがむき出しのタイプに使える


atmhikaku.jpg

左が510アトマ

右が401アトマ


この頭をマイクロテストチューブに突っ込むわけ


TTは持ってないし、他レビューを見ただけだけど、401と同じく
カートリッジタンクの容量は少なめ

リキッドチャージが頻繁になる

もうカトタンク外して、直ドリップ

ここでマイクロテストチューブが役立つわけだ


点眼ボトルなんかで、数滴たらしながらもやってみたが

欲張って垂らしすぎ、バッテリ側へリキが少し漏れていたりした。



個人的にはマイクロテストチューブがおすすめ

適量よりは、少し多目にチャージされてる感じはするが、奥まで漬け過ぎない限り
バッテリ側への漏れは今のところない

※チューブ残量が少なくなってくると、チューブ側面に付着したリキッドが
アトマまわりや、バッテリーにつく・・ふき取るのが少し面倒である



吸い方によるかもしれないが、再チャージまでの持ちは、リアタバ1?1.5分程に感じる




また直ドリップのメリットは、チャージが容易になるだけでなく

イガイガにつながる綿を外すことにより、味が安定するのもイイネ!



もう510系もドリップチップ買って直ドリにしちゃおうかなぁ・・

ただ職場や、外出先で吸うたびにチャージするのが('A`)

スポンサーサイト

| にっきとか | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seafront.blog63.fc2.com/tb.php/262-7c591c2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。